« スリランカ国のシーギリヤ遺跡に行く | トップページ | ミクロネシア連邦のポンペイ島で古代遺跡を見る »

2019年11月24日 (日)

ミクロネシア連邦国ポンペイ島で大滝を見る

2014年1月18日~20日に、ミクロネシア連邦国のポンペイ島に行きました。ミクロネシアのポンペイ島は、カロリン諸島にある島です。ミクロネシャ連邦のポンペイ州に属し、かってはポナペ島と呼称された。ポンペイとは、ポンペイ語で「石積み (pehi) の上に (pohn) 」という意味です。 マングローブの森に覆われたポンペイ島には、多くのパワースポットがあります。 此の度、絵に描いた「ケプロイの滝」は、石段のようになった高さ20m、幅30mほどの滝。滝壺には巨大なウナギが棲息し、現地では神様とされ信仰の対象となっています。
 
次の絵画は、「ケプロイの滝」を描いたものですが、6号の画用紙に、滝を水彩とパステルで描いたものの、うまく表現できませんでした。写真と見比べて下さい。
イメージ 7
 
 
 
次の写真は、「ケプロイの滝」へ向かう道です。ジャングルの中を歩きました。
イメージ 1
 
 
次の写真は、「ケプロイの滝」です。
イメージ 2
 
ケプロイの滝壺で、観光客の一人が泳いでいます。
イメージ 3
 
 
ケプロイの滝壺で、観光客3人が遊んでいます。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
次の写真は、「ケプロイの滝」からの帰り道です。
イメージ 6
 


 

« スリランカ国のシーギリヤ遺跡に行く | トップページ | ミクロネシア連邦のポンペイ島で古代遺跡を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スリランカ国のシーギリヤ遺跡に行く | トップページ | ミクロネシア連邦のポンペイ島で古代遺跡を見る »