« 南米大陸の最南端の町に、民宿経営の日本人夫妻が住んでいた。 | トップページ | ブラジルのリオ・ジャネイロの浜辺に行く »

2019年11月30日 (土)

南米、パタゴニアのペリト・モレノ氷河を見物する

 

イメージ 1

イメージ 2

アルゼンチン国のユネスコ世界遺産、ペリト・モレノ氷河の絶景です。
絶景を見ていて、そこから立ち去ることに、・・・・なんと表現したらよいか?

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

*写真は、アルゼンチン国の雄大なペリト・モレノ氷河です。
ユネスコ世界遺産に指定されています。
カラファテの村から、バスに乗って行きました。

 

 

 

イメージ 1

*ペリト・モレノ氷河を油彩画で描きました。
氷河の青白い光を上手に表現したつもりです。

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

**上・下段の写真は、世界遺産ペリト・モリノ氷河の風景です。

正面から対峙する巨大な氷塊は、青白い光を放ち、崩れ落ちる轟音を
耳にしました。。

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

*写真は、世界遺産ペリト・モレノ氷河です

上段の写真は、ペリト・モリノ氷河を背景に、筆者です。
下段の写真は、ペリト・モリノ氷河を背景に、同行の吉沢さんです。

氷の断崖は、幅5000m、高さ60m、一番高い処は100mです。
数万年の氷です。

« 南米大陸の最南端の町に、民宿経営の日本人夫妻が住んでいた。 | トップページ | ブラジルのリオ・ジャネイロの浜辺に行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南米大陸の最南端の町に、民宿経営の日本人夫妻が住んでいた。 | トップページ | ブラジルのリオ・ジャネイロの浜辺に行く »