« 南アフリカ国のケープ半島・喜望峰を見る | トップページ | アフリカペンギンの群れを観察する »

2019年11月23日 (土)

南アフリカ国のケープ半島を観光旅行する

 



イメージ 1
画像は、喜望峰の海岸に立って、南方向の海を眺めました。左がインド洋、右側は大西洋です。もちろん、明確な境界はありませんが、画面の中心線が境界と考えられます。


 





イメージ 1
少年時代に、歴史教科書を読んで、自分の生涯のうちに、必ず、訪れたいという願望が、実現しました。
中世の世界歴史に燦然と輝く喜望峰の海岸です。





喜望峰=CAPE OF GOOD HOPEという名前は、
イメージ 1
バスコ・ダ・ガマが初めてインド航路を発見したのを記念して、ポルトガル王マヌエル1世により名付けられました。


 





イメージ 1
画像は、ケープ半島に生息するペンギンの群れです。なお、この画像は、旅行社のパンフレットから拝借しました。私が見たペンギンの群れは産卵時の群れでしたので、こんな画像は撮影出来ませんでした。


 





アフリカ・ペンギンの住むボルダーズ・ビーチは、人間にとっても、素晴らしい場所でした。美しいビーチでした。イメージ 1



カテゴリ

« 南アフリカ国のケープ半島・喜望峰を見る | トップページ | アフリカペンギンの群れを観察する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南アフリカ国のケープ半島・喜望峰を見る | トップページ | アフリカペンギンの群れを観察する »