« カザフタン国へ行く。石油と天然ガスが豊富な国です。 | トップページ | バヌアツ国は、巨大サイクロンの襲来を受ける。 »

2019年11月23日 (土)

キルギス国へ行く。ムスリムの多い国です。

キルギス国を一人旅しました。去る6月12日に成田空港を出発して、キルギスの首都ビシュケクに4泊しました。
キルギスは中央アジアにあって、古くはシルクロードとして知られています。紀元前8世紀頃は、美しい天山山脈を背景に、遊牧民サカ族が住んでいました。国土は、日本国の約半分です。人口は約540万人(2008年推計)。キルギスは多民族国家です。90余りの民族が共存しています。キルギス人64.9%、ウズベク人13.8%、ロシア人12.5%、ウクライナ人1%などです。
宗教は、キルギス人の多くがイスラム教スンニ派。ほかにロシア正教などがあります。
 
次の写真は、キルギス国の大統領府です。
イメージ 1
 
次の写真は、キルギスの国立歴史博物館です。
イメージ 2
 
 
次の写真は、国立歴史博物館の内部にある” ユルタ ”です。
キルギスの遊牧民の移動式住宅です。
イメージ 3
 
 
次の写真は、キルギスの首都ビシュケクにあるオペラ劇場です。
イメージ 4
 
 
 
キルギスの首都ビシュケクにあるオシュ・バザールの出入門です。
中央アジア地域では、最大のマーケットの一つです。
イメージ 10
 
 
 
次の写真は、、キルギス国の首都ビシュケクのドゥボーヴィ公園の近くでで見かけた絵画市場です。数千点の絵画が展示販売されていました。
イメージ 11
 
 
 
 
次の写真は、キルギスの首都ビシュケクの郊外にあるモスクです。
イメージ 5
 
 
 
次の写真は、キリギスの首都ビシュケクにある「 日本センター 」の玄関です。JICAの人が運営していました。
イメージ 6
 
 
 
 
次の写真は、キルギスの英雄・マナス王像です。
マナス王は、1000年の昔から語り継いだ英雄叙事詩のヒーロです。
イメージ 7
 
 
次の写真は、キルギスの首都ビシュケクのホテルです。
グリーン・シティ・ホテルという英語名のホテルです。
日本センターが推奨している中級ホテルですが、従業員の応対度は優秀でした。清潔度や最新設備などは、超高級ホテル並みの優れたものでした。私の海外旅行の体験における好感度は最高でした。
イメージ 8
 
イメージ 9

« カザフタン国へ行く。石油と天然ガスが豊富な国です。 | トップページ | バヌアツ国は、巨大サイクロンの襲来を受ける。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カザフタン国へ行く。石油と天然ガスが豊富な国です。 | トップページ | バヌアツ国は、巨大サイクロンの襲来を受ける。 »