« ジンバウエ国のザンベジ川とボツワナ国チョベ国立公園を旅する | トップページ | ボツワナ国のチョベ国立公園で、象の大群を見る »

2019年11月26日 (火)

ボツワナ国のチョベ国立公園で、多くの野生動物に出会う

 



イメージ 1
画像の動物は、野生のインパラです。



 




イメージ 1
サファリードライブをしていると、沢山の小鳥に出会います。画像の中心部に、一羽の美しい小鳥を撮影しました。


 




チョベ国立公園には、7万頭を超えるアフリカ象が暮らしています。象の生息密度は世界一で、広大なアフリカ大陸の中でも、最も簡単に象の大群に出会える場所です。
イメージ 1


 





イメージ 1
ここの水辺には、禿鷲=「フィッシュ・イーグル」が、沢山に生息していました。そこに、インパラという鹿に似た動物が住んでいました。
右下の○に+のマークをクリックして拡大して見て下さい。



ボツワナ国のチョベ国立公園サファリーツアーに参加しました。ここは野生動物の宝庫です。オープンサファリーカーに乗車して、サファリードライブをしました。
イメージ 1
画像の中心部に撮影した動物は、野生のインパラという動物です。

« ジンバウエ国のザンベジ川とボツワナ国チョベ国立公園を旅する | トップページ | ボツワナ国のチョベ国立公園で、象の大群を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジンバウエ国のザンベジ川とボツワナ国チョベ国立公園を旅する | トップページ | ボツワナ国のチョベ国立公園で、象の大群を見る »