« ブータン国は、ヒマラヤの桃源郷と言われている | トップページ | ブータン国は「幸福の国」と言われている »

2019年11月23日 (土)

ブータン国で、男性器の珍しい壁画を見る

ブータン国のプナカ地方に「チミ・ラカン」という子宝の寺があるというので、行きました。その寺へ行く途中で見た珍しい壁画や、地元のブータン人に出会いました。男根の壁画は「ポー」と呼ばれています。魔除けです。農家の壁に、勃起し、射精する男根を描いている風景を度々眼にしました。東ブータンでは、新築祝いに、ポー(男根の模型)を出来るだけ沢山に集めて、その家のおじさんの姉妹を座らせたり、女の人に滑稽なことをやらせる習慣があるそうです。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6

« ブータン国は、ヒマラヤの桃源郷と言われている | トップページ | ブータン国は「幸福の国」と言われている »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブータン国は、ヒマラヤの桃源郷と言われている | トップページ | ブータン国は「幸福の国」と言われている »