« ブラジル国、サンパウロ郊外の東山農場などを訪問する | トップページ | パラグアイ国を歩く。小さな独立国だった。 »

2019年11月29日 (金)

ブラジルで、世界三大瀑布のイグアスの滝を見物する

 

イメージ 1

イメージ 2

*上段の写真は、イグアスの滝です。
ブラジル側からの景観です。

ブラジルからのアプローチは、
滝へのゲートウェイとなる町は、パラナ州フォス・ド・イグアスです。
街中から空港経由国立公園入口行きの路線バスに乗り、
終点にあるビジターセンターで専用のシャトルバスに乗り換え、
終点の一つ手前のホテル前から遊歩道を歩いて滝まで行くというのが
一般的なルートです。
アルゼンチン側とは景観が多少異なり、こちらはそれほど多くの滝はないが、
一つ一つの滝が大きいのが特徴であり、アルゼンチン側にある「悪魔の喉笛」と
変わらないくらい迫力のあるシーンを何度か楽しむことができる。

*下段の写真は、イグアスの滝です。
ブラジル側から見た景観です。
素晴らしい景観に興奮しました。
=========

日記:1999年10月28日、木曜日
今日は、ブラジル側の「イグアスの滝」見物をした。
「虹の橋・展望橋」から、イグアスの滝の飛沫を浴びながら見物した。
「イグアスの滝」の見物は、興奮と感動だった。

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

緑の森の中、激流と飛沫を上げる滝のカーテンが、美しいコントラストを見せる。
飛沫を浴びながら、滝の中の遊歩道を進む。大自然を満喫するひと時だ。

*上段の写真は、イグアスの滝を見物中の吉川です。

*中段の写真は、イグアスの滝です。
イグアスの滝は一つの滝ではなく、大小約275の滝が半円形で70mの高さから流れ落ちる大瀑布です。
この大瀑布の最大の見どころは、「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo)。
「悪魔の喉笛」からは、轟音とともに流れ落ちる水と水しぶきが作る、多数の虹を見ることもできます。

*下段の写真は、イグアスの滝を、イグアス川から見物するためのボートです。
大小の観光船が、イグアス川の各所から発着しています。

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

*上段の写真は、イグアスの滝です。
アルゼンチン側の滝です。
写真の男性は、友人の吉沢さんです。

*中段の写真は、イグアスの滝です。
アルゼンチン側の滝です。
世界最大の瀑布を見て、感動と興奮しました。

*下段の写真は、イグアスの滝です。
見物中に親しくなったアルゼンチンの女子高校生を撮影しました。

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

*上段の写真は、「イグアスの滝」です。
アルゼンチン側の滝です。
写真の女性は、見物中に親しくなったアルゼンチンの女子高校生です。

イグアスの滝は、最大落差80メートル、滝幅4kmで、
ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの3ヶ国にまたがっています。
イグアス【IGUAZ】とは原住民のグアラニー族の言葉で水、
【IGU】 すばらしい【AZU】となります。

*下段の写真は、「イグアスの滝」です。
写真の女性は、見物中に親しくなったアルゼンチンの女子高校生です。

イグアスの滝は、1984年にアルゼンチン側がユネスコ世界遺産に登録された。
1986年にはブラジル側もユネスコ世界遺産に登録された。
イグアスの滝は、ブラジル側とアルゼンチン側があるかというと、
滝があるイグアス川【 RIO IGUAZU 】によって、
ブラジルとアルゼンチンの国境が分かれているからです。

 

 

 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

*上段の写真は、世界最大の瀑布、「イグアスの滝」を見物するため
サンパウロ空港を出発する時の吉沢さん(左)と吉川(右)です。

*中段の写真は、イグアスの滝です。
飛行機で、ブラジル側のイグアスの町に到着後、直ちに、
アルゼンチン側の「イグアスの滝」を見物しました。

*下段の写真は、アルゼンチン側の「イグアスの滝」を見物中に、
親しくなったアルゼンチンの女子高校生達です。

=============
10月27日、水曜日
小林さんのお宅で、10日間、大変にお世話になった。
今日は、南米諸国を周遊する出発日だった。
吉沢さんとの二人一組で、冒険の旅が始まった。
最初の目的地は、大瀑布「イグアスの滝」だった。
小林さんが、グアルーリョス空港まで、自動車で見送りしてくれた。
午前11時40分に、私たち二人を乗せた飛行機は飛び立った。
飛行機は、ブラジル南部のジャングル地帯を越えて、
約1時間40分で、イグアス空港へ到着した。
イグアスの街に着くや否や、「イグアスの滝」へ見物に出かけた。
乗り合いバスで、アルゼンチン側へ行った。
遊歩道を下って歩き、イグアス川の河岸に着いた。
壮大な「悪魔の喉笛の滝」を見物した。
宿泊は、ホテル・DANNYに泊った。

« ブラジル国、サンパウロ郊外の東山農場などを訪問する | トップページ | パラグアイ国を歩く。小さな独立国だった。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジル国、サンパウロ郊外の東山農場などを訪問する | トップページ | パラグアイ国を歩く。小さな独立国だった。 »