« ブラジル国のサンパウロの日本人街へ行く。 | トップページ | ブラジルで、世界三大瀑布のイグアスの滝を見物する »

2019年11月29日 (金)

ブラジル国、サンパウロ郊外の東山農場などを訪問する

 




イメージ 1

南米大陸、ブラジル国のサンパウロの郊外で、農場を見学する
~~~~~~
*写真は、東山農場の敷地の一角です。
写真の木は、ブラジルの国名になったブラジルという木だった思いますが、
記憶違いかな?

この農場はサンパウロから車で2時間ほどのところにあります。

ここの歴史は古く、1798年に開拓者がポルトガル政府から、
6400Haの農地所有を認められたことに始まります。

戦前に三菱財閥の岩崎久弥氏がその一部を購入し、
岩崎家固有の東山事業として、台湾・韓国・マレーシアなど、
数カ国の農園と共に所有していましたが、敗戦によりそのほとんどを失いました。

今は、日本の小岩井農場とブラジルの東山農場だけになっています。
ここも、戦争中はブラジル政府に没収されていましたが、
コーヒーの害虫の天敵であるハエの研究を手がけるなど、
農業への多大な功績を認められ、戦後5年という速さで返還されました。

現在120万本のコーヒーが栽培されているそうです。
ここのコーヒーは小岩井農場で味わえるそうです。
今では、ブラジル中のコーヒーのほとんどが、
この農園の子孫といっても過言ではないそうです。

===========
10月26日、火曜日
吉沢さんと二人で、地下鉄に乗ってリベルダージの東洋人街へ行った。
吉沢さんは、地下鉄が綺麗なので、驚いていた。
東洋人街と言っても、いまなお、日本人向けの店が多かった。

昼食を「和食の店、やまが」で、天丼を食べた。
美味しかった。

吉沢さんは、地下鉄のリベルダージ駅の駅前で。
宝石に興味があるらしく、丸山宝石店へ入っていった。
店員さんが、私たち二人の日本人を上客と思ってか、
うやうやしく、2階・奥の高級品のある売り場へ案内してくれた。

 

 

 






イメージ 1

イメージ 2

南米大陸、ブラジル国のサンパウロの郊外へ行く
日本の吉田茂首相や外務大臣・麻生太郎が訪れた農場へ行く
~~~~~~~
*上段の写真は、東山農場(とうざんのうじょう)の応接室です。
右から友人の吉沢氏、農場支配人の高岡氏、その左が私・吉川です。
吉川の後ろ立っている人は、東山農場の従業員さんです。
支配人さんは、東山農場で作ったコーヒーをご馳走してくれました。

*下段の写真は、見渡す限り広大な農場を案内してくれた東山農場の
従業員さんと一緒の記念写真です。さすが三菱財閥が誇るブラジル農場です。
撮影場所は、農場で、一番に高いところにある一心亭の展望台です。

次のURLでは、日本国外務省が、東山農場について記述しています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/g_aso/me_csa_07/brazil_farm.html

=========

10月25日、月曜日
今回の南米旅行の相棒である吉沢さんを迎えに、サン・パウロ空港へ迎えに行った。
吉沢さんは、機中24時間の疲れを顧みず、一休みした後、東山農場へ行った。

東山農場は、三菱財閥の創始者である岩崎弥太郎の直系の子孫が経営していた。
支配人の高岡さんが歓迎してくれた。高岡さんは、私の大学の後輩だった。

東山農場は、コーヒー園をも経営していた。NHKのドラマにも、この農場が
たびたび利用された。

夜は、小林さんが吉沢さんを歓迎して、ブラジル料理店「BARBACOR」へ
行った。
鎌倉市で、レストランを経営している吉沢さんは、ブラジル料理店のダイナミックな
サービスぶりに、目を丸くして驚嘆していた。



 

 

 






イメージ 1

イメージ 2

*上段の写真は、サンパウロ郊外にある蚤の市の画廊です。
地元、ブラジル人の作品を沢山に販売していました。

*下段の写真は、サンパウロ郊外の蚤の市で、
青空の下で、絵画などを売っている店です。

========

10月24日、日曜日
サンパウロ郊外の蚤の市へ行った。
パリの蚤の市に勝るとも劣らぬ広大なスケールの市場だった。
多くの店で、絵画を沢山に販売していた。

長さ30cm木彫りの馬を記念品として買った。
木彫りの原木は、「パウ・ブラジル」という木である。
此の木の名前が国名になった。



 

 

 






イメージ 1

南米大陸、ブラジル国のサンパウロを歩く

*写真は、サンパウロ市の有名なイビラブエラ公園です。

大池の向こうに、サンパウロのビル群が見えます。

========

1999年10月23日、土曜日
昼食後、小林夫妻と、サンパウロで有名なイビラプエラ公園に行った。
公園内の近代美術館、日本館に入館した。
近代美術館には、ブラジル人の現代美術作品が展示されていた。
作品は、新興国らしい勢いのある作品が多く展示されていた。
日本館は、数奇屋造りの美しい和風建築に、周りに池が巡らしてあった。



 

 

 






イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ブラジル国のサンパウロ市へ行く

*上段の写真は、サンパウロ在住の小林夫妻の自宅近くにある青空市場です。

*中段の写真は、国立サンパウロ美術館です。

*下段の写真は、パウリスタ通りに在る建物群です。
 パウリスタ通りには、多国籍企業のホテル、銀行、商社などがあります。
 東京の丸の内街のようなところでした。

===================
日記(03)

1999年10月22日、金曜日
小林夫人の案内で、青空市場へ行った。
昼食後、サンパウロのビジネス街のパウリスタ通りへ行った。
パウリスタ通りにある国立サンパウロ美術館で、
ピカソ展が開催中だったので、入館して、鑑賞した。

« ブラジル国のサンパウロの日本人街へ行く。 | トップページ | ブラジルで、世界三大瀑布のイグアスの滝を見物する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジル国のサンパウロの日本人街へ行く。 | トップページ | ブラジルで、世界三大瀑布のイグアスの滝を見物する »