« パラオには、素晴らしいリゾート・ホテルがある | トップページ | パラオは、日本人の観光客が沢山に滞在していました。 »

2019年11月23日 (土)

パラオの日本大使館を訪問する。中川さんのお孫さんに会った。

12月8日は、大日本帝国の海軍が、真珠湾攻撃をした記念日です。
いまから、70年前の出来ごとです。
私は、此の日を選んで、戦場になったパラオ国を訪問しました。
そして、
日本大使館を訪れて、パラオ国の国情について聴くことにしました。
~~~~~~~~
↓の写真は、日本大使館の建物の正面です。
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
パラオ国に在る日本大使館の館内に入ったところ、先客がいました。
その先客=紳士・淑女の夫婦を応対している人は、中川亨子さんという女性でした。とても明るく笑顔で、明朗で美しい日本語で、先客と接していました。見るからに貧相な私の番になった時も、笑顔で、パラオについて詳しく説明してくれました。(彼女の祖父も父上も、パラオのペリリュー島に住んでいたと、他の人から聞いていました。なお、ペリリュー島は、太平洋戦争末期における日米両軍の激戦地でした)。パラオは、人口約2万人の小国で、治安は頗る良好だと話してくれました。
 
↓の写真の人物が、中川亨子さんです。そして、同僚です。
 
 
イメージ 6
イメージ 5
 
 
 
↓の写真は、2011年8月8日、NHKの総合テレビ番組、タレント鶴瓶の「家族に乾杯♪」で、パラオ国を訪問した鶴瓶さんの色紙(右)と、
大きな宣伝広告ポスター(左)です。この番組を見た私をして、海外訪問国の109番目に選んだ理由の一つでした。
イメージ 7

« パラオには、素晴らしいリゾート・ホテルがある | トップページ | パラオは、日本人の観光客が沢山に滞在していました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パラオには、素晴らしいリゾート・ホテルがある | トップページ | パラオは、日本人の観光客が沢山に滞在していました。 »