« ガーナ国のガーナ大学付属病院で、野口英世記念館を見学する | トップページ | ドバイ国で、世界最大・最高・最長のビルディングを観察する »

2019年11月25日 (月)

ドバイ国で、世界最大のショッピング・モールで買い物をする

アラブのドバイ国には、世界最大のショッピング・モールがありました。ドバイには、世界一と称するものが沢山ありますが、ショッピング・モールも、その一つです。
 
ショッピング・モールの中央部玄関口を入ったところにあったチョコレートのタワーです。↓
イメージ 1
 
食堂・レストラン街ですが、世界の有名レストランや有名ファースト・フードの店が、沢山沢山に出店していました。↓
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
世界一の高さを誇るタワーに登るエレベータは、ショッピング・モールの一角にありました。登るにあたっては、人数制限があって、予約制で、写真の右側に見えるように、エレベータの昇降時刻表がありました。↓ここは、入口です。
イメージ 5
 
 
 
タワー昇降口では、日本人観光客が、順番を待って、待機していました。
イメージ 6

 





アラブの湾岸諸国のご婦人たちは、外出時には、黒一色の衣装ですが、家の中では、たいへんに派手な格好で暮らしていると聞いたいます。その派手な格好は、スークの衣装店を覗いて見て、想像出来ます。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
  
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4


 





石油で潤ったお金持ちの湾岸諸国の御婦人たちは、ゴールド・スークで、金・銀・宝石などを求めて買い物をしています。観光客は、ウインドウ・ショッピングが多いように思えました。
 
下の金環は、ギネスブックにも載っている世界最大の[金の指輪]です。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
金銀宝石を販売する店が、ゴールド・スークには、何百と軒を連ねていました。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 


 





ドバイの中心地をゆうゆうと流れるクリーク(運河)は、河口で大きく曲がりアラビア湾に流れ出す。イランや東アフリカ、インドを何代にもわたって往来してきたダウ船は、大型タンカーにとって代わられた今も、現役で働いています。
私達、団体ツアーのメンバーは、アブラAbra(水上タクシー)を使ってクリーク(運河)を渡りました。
 
 
クリークを挟んで、高層ビルが立ち並んでいました。
イメージ 1
 
 
帆柱を持つダウ船が正面に見えます。イメージ 2
 
イメージ 4
 
 
 
渡し船= ウォーター・バスです。水上タクシーとも呼んでいます。
イメージ 5
 
 
イメージ 9
 
イメージ 6
 
 
 
 
ダウ船です 
イメージ 7
 
イメージ 8
イメージ 3
 
 
イメージ 10
 
 


 





ブルジュ・アル・アラブは、世界一の最高級ホテルと言われています。ドバイ政府観光局の格付けによると「7つ星」の最高級ホテルです。アラブタワーとも呼ばれていますが、英語でも、正式名称 はBuri al Arab です。訳す場合は、Tower of the Arabsが一般的な名称です。
 
 
沿革 :かつてこの地で営業していたシカゴ・ビーチ・ホテルの後継施設として、1994年に沖合の埋立工事を開始。建物の建設工事を経て1999年12月1日にオープンした。高級ホテルチェーンのジュメイラ・インターナショナルが所有・運営を行う。
 
 
 位置 :ペルシャ湾に面する砂浜から280m離れた海上に造られた人工島に位置する。本土とは橋でつながっている。
 
 構造 :高さは321mで、ホテルとして同じドバイのローズタワー(333m)が出来るまで世界最高の高さを誇っていた。なお平壌の柳京ホテルは330mあるが、こちらは15年間工事が中断され、現在建設中である。
ダウ船(アラビアの船の一つ)の帆を模してデザインされており、建物の影がリゾート海岸にかからない様に配慮されている。設計はイギリスのアトキンス社。
 
 建物内 :世界でもトップクラスの高層建築であり、目を見張るような吹き抜けを誇る。全202室が全てメゾネットタイプとなっており、2階構造。1階が居間などで2階が寝室などに当てられており、アラビア海や砂漠の景色を一望できる。また、建物上部にある円状のヘリポートは、ゴルフ練習場や貸切のテニスコートにもなり、ヘリポートからのチェックイン、チェックアウトも可能。
 
宿泊料金 :全室がメゾネットとなっているため、宿泊料金は、1人最低でも15万円以上の設定となっているようだ。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4

« ガーナ国のガーナ大学付属病院で、野口英世記念館を見学する | トップページ | ドバイ国で、世界最大・最高・最長のビルディングを観察する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガーナ国のガーナ大学付属病院で、野口英世記念館を見学する | トップページ | ドバイ国で、世界最大・最高・最長のビルディングを観察する »