« ナイジェリア国の奇岩オルモロックへ行く。 | トップページ | ベナン国の水上都市ガンビエ村を訪問する »

2019年11月24日 (日)

ベナン国の王宮や農村風景、彫刻美術などを見て回る

ベナン共和国のユネスコ世界遺産であるダホメ王宮を見学しました。奴隷貿易で栄えた王国でした。
アボメイベナンの町であり、かつてのダオメ王国時代には首都であった。ダオメ王国は1625年頃に建国され、アボメイに残る王宮群は、17世紀半ばから19世紀後半にフォン族によって建てられた土製建造物群である。この王宮群は、西アフリカにある最も有名で、歴史的にも重要な伝統的景観のひとつであることから、1985年にユネスコ世界遺産に登録された。
町は長さ6マイルと見積もられている円形の泥の壁と6つの門に囲まれ、西アフリカでの要塞防衛としては普通に見られたアカシアの密生した5フィートの深い溝に守られている。 壁の内側に集落があり、王宮や市場、バラックの並ぶ大きなスクウェアなどがある。1892年11月に、独立国としてのダオメ最後の王ベアンザン (Béhanzin) はフランス植民軍に敗れ、町に火を放った上で北に逃れた。フランス植民軍は町を再建し、海岸と鉄道で結んだ。
今日の町は首都でなくなり、重要性は低くなったが、観光客には人気がある。人口は、1992年には66,595人であった
次の写真は、ダホメ王宮の建物群です。↓
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
次の写真は、王宮内の民芸品売り場のコーナーです。↓
イメージ 5
 
 
 


私達観光団を乗せた専用バスは、アボメの町にあるダホメ王宮を目指して走行しました。その走行中に、目にした農村風景を撮影しました。↓
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8


 


アフリカ西海岸のベナン共和国は、貧しい国です。その国の主要道路とは言え、実に悪路でした。道路上に陥没箇所が多くあり、専用バスは、その陥没箇所を避けるために、ジグザグ走行の進行でした。そんな道路走る道すがら、ベナンの農村風景を、見る事ができました。~~~~~
 
下の銅像は、アラダという集落に鎮座していた「中米カリブ海のハイチ共和国の建国の立役者 ツーサン・ルーベヌ・チュール」です。↓
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
専用バスは、アボメのダホメ王宮を目指して走っていましたが、途中で、前方に、トラックの転倒があって道路が閉鎖されたとの情報を入手して、迂回の道を走りました。そこで、ベナンの農村風景を目にしました。↓
イメージ 4
 
イメージ 5
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
次の写真は、小学校の校舎ですが、ガラス窓はありませんでした。↓
イメージ 8
 
 
ベナンの農村風景を見て、農家の人々の明るさに、感動しました。↓
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
 
     
 


2012年12月10日(月)、アフリカ西海岸のベナン共和国へ行きました。昔、ベナン国には、17世紀ごろ、ダホメ王国が成立しました。ダホメ王国は、ヨーロッパ人の商人との奴隷貿易を主な収入源にして、銃火器を輸入し、周辺の国を軍事的に攻撃して、奴隷を商品として作り、18世紀を通じて繁栄しましたが、19世紀末にはフランスの植民地となりました。
 
1960年にダホメ共和国として正式に独立。1975年に国名をベナンと改称しました。
 
ベナンの主な産業は、農業です。綿花、ヤシ、落花生、コーヒーなどを産するほか、牧畜、水産業も盛んです。しかし、生産性は低く、西アフリカでも、貧しい国のひとつになっています。
 
宗教は伝統的な宗教アニミズム信仰が65%を占めています。そこで、現地固有の土着信仰、ヴードゥー教が、ベナン共和国の国教となっています。
~~~~~~~~
ベナン共和国に入国して、まず、気づいたのは、美術文化が華開いていたことです。↓(なお、ベナン国では、日本の芸能タレント、北野武氏が、彼の付き人を通じて、2003年9月、日本語学校を設立しています)。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3


 

« ナイジェリア国の奇岩オルモロックへ行く。 | トップページ | ベナン国の水上都市ガンビエ村を訪問する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナイジェリア国の奇岩オルモロックへ行く。 | トップページ | ベナン国の水上都市ガンビエ村を訪問する »