« 変わりゆく美意識 | トップページ | 長寿への道程 »

2019年12月26日 (木)

老人の思惟

☆ 老人の思惟 ☆ 



 夏八月が過ぎ去った
 庭の樹木が色づき始めた。

 秋の落ち葉は、見事に美しい
 自然界に漂う摂理が見えて来る。

 私は八十歳半ば過ぎの老人になった
 しかし、心身共に、老人という意識はない。

 まだ、若い青年のような欲望が溜まっている
 その欲望は、烈火のごとく瞬間に燃えて来る。

 萌える感情を抑える理が脳裏に逍遥している
 燃え尽きる前のローソクの火炎を連想している。



« 変わりゆく美意識 | トップページ | 長寿への道程 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変わりゆく美意識 | トップページ | 長寿への道程 »