« 2月度吉川和夫美術展=人物を描く | トップページ | 老人の美学 »

2020年2月 6日 (木)

2月度吉川和夫美術展=風景を描く

 

( 2月度の風景画 )

★ 英国の湖水地方の風景を描く ★



( 画用紙 水彩/パステル 6号 330x410mm )


英国の湖水地方は、イングランド(England)北西部・カンブリア郡に位置する地域の名称である。

概要
氷河時代の痕跡が色濃く残り、渓谷沿いに大小無数の湖(英:lake)が点在する風光明媚な地域で、 イングランド有数のリゾート地・保養地としても知られる。The Lakes、Lakelandなどとも呼ばれる。

湖水地方のほとんどの地域に相当する約2,300平方キロメートルは、1951年にレイク・ディストリクト・ナショナル・パーク(Lake District National Park)と呼ばれるナショナル・パーク(National Park、日本の国立公園に相当)に指定された。イングランドとウェールズにある13のナショナル・パークにおいては最も広い面積を持ち、イギリス全体でみてもスコットランドにあるケアンゴーム・ナショナル・パーク(Cairngorms National Park)に次いで2番目の広さを誇る。その範囲が2017年に世界遺産リストに登録された。




私は、1995年10月28日、英国の湖水地方を訪れました。湖水地方の沢山の
湖、峠、谷、滝、小川、山、丘、農家、牧場などの自然風景を見て満喫しました。

 

« 2月度吉川和夫美術展=人物を描く | トップページ | 老人の美学 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月度吉川和夫美術展=人物を描く | トップページ | 老人の美学 »