« 新型コロナウイルスが、世界中に蔓延しています。 | トップページ | 四月度、人物美術展=画家ピカソの自画像を模写する »

2020年4月 3日 (金)

4月度、植物の美術展=高知県の県花「ヤマモモの花」を描く

( 4月度の植物画 )

★ 高知県の県花「ヤマモモの花」を描く ★

( 画用紙 水彩/パステル 6号 330x410mm )

「ヤマモモの花」
分布・生育環境
中国大陸や日本を原産とし、暖地に生育し、暑さには強い。 日本では関東以南の低地や山地に自生する。本州南部以南では、 海岸や低山の乾燥した尾根など、痩せ地で森林を構成する重要樹種である。

人間との関わり
緑化を目的とする植樹に用いられることがある。古くはヤマモモがよく利用されたという。 現在では街路樹として公園や街路にも植えられる。
殖やし方は接木のほか取り木がある。雌雄異株のため結実には雄株が必要であるが、 都市部では街路樹として植栽されている雄株が随所にあるため、雌株の結実性は比較的高い。 ヤマモモの果実は鳥などに食べられ、消化された後に発芽する性質がある。
果実は甘酸っぱく生で食べられる。 野生種以外に大粒で酸味の強い瑞光や大玉で酸味の弱い森口や秀光(秀峰、平井1号)などの栽培品種があり、 農作物として栽培されている。中国では浙江省の「丁嶴梅」や広東省の「烏酥楊梅」という品種が良質で知られている。 また、ジャム、缶詰、砂糖漬け、リキュール等に加工される。
高知県ではシイラ漬漁業に使うシイラ漬の下に葉が付いたヤマモモの枝を垂らし、隠れようとする小魚を誘き寄せ、 小魚を目当てに集まってくるシイラを巻き網で捕る漁法に使われている。
高知県の県の花、徳島県の県の木、知多市、西都市、那珂川市、下松市の市の木に指定されている。 花言葉は「教訓」「ただひとりを愛する」。



写真:高知県の県花:ヤマモモの花

 

« 新型コロナウイルスが、世界中に蔓延しています。 | トップページ | 四月度、人物美術展=画家ピカソの自画像を模写する »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルスが、世界中に蔓延しています。 | トップページ | 四月度、人物美術展=画家ピカソの自画像を模写する »