« 生きる楽しさを感じない | トップページ | 五月の人物画、世界的有名画家=ダ・ヴィンチの自画像を描く »

2020年4月28日 (火)

五月の風景画、ドイツ国のカッセルの音楽堂を描く

 

( 5月度の風景画 )

★ ドイツ国メルヘン街道・カッセル市の音楽堂を描く ★


( 画用紙 水彩/パステル 6号 330x410mm )

2008年3月17日に、ドイツ国のメルヘン街道にあるカッセルの町を訪問しました。
とても、美しい街でした。カッセルの市街や郊外をあちらこちらと逍遥しました。
特にヴィルヘルムヘーエ城公園にある音楽堂の風景に感動しました。

次の写真は、2008年3月17日に撮影した音楽堂の風景です。


次の写真は、2008年3月17日に撮影したグリム兄弟博物館です。



ドイツ・メルヘン街道は、ドイツ中部の街ハーナウから北部の都市ブレーメンを経てブレーマーハーフェンまでを結ぶドイツ観光街道の一つ。 グリム兄弟とその童話や伝説にゆかりの地を結ぶ観光街道で、全長約600km。始点のハーナウはグリム兄弟の生誕の地、終点ブレーメンは、 彼らの童話『ブレーメンの音楽隊』で名高い街である。元々、この2つの街を結ぶ街道が古くからあったわけではなく、 途中の70以上の街がこの街道に参加し、断片的な道路を結び合わせ観光街道として整備したもので、1975年に組織された。

カッセルは「ドイツ・メルヘン街道の首都」と呼ばれ、グリム兄弟がその生涯の大半を過ごした町として有名です。 町の中には「グリム兄弟博物館」もあり、またドクメンタ(documenta)と呼ばれる現代美術展も5年ごとに開催され、国内外から多くの観光客が訪れています。
そのカッセルに17世紀から18世紀にかけて建設されたヴィルヘルムスヘーエ城公園(Bergpark Wilhelmshoehe)があります。 この公園はバロック庭園技術を盛り込んだ美しい公園で、総面積240ヘクタールもあります。
この公園はその美しさだけでなく、頂上から大噴水池まで高低差を利用して、 水の力そのもので噴き上がる大噴水「水の芸術」というイベントが期間限定で開催されていることでも知られています。


次の写真は、メルヘン街道のカッセル市の風景の一部分です

 

« 生きる楽しさを感じない | トップページ | 五月の人物画、世界的有名画家=ダ・ヴィンチの自画像を描く »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きる楽しさを感じない | トップページ | 五月の人物画、世界的有名画家=ダ・ヴィンチの自画像を描く »