« 今を生きる私にとって大切なものは・・・ | トップページ | 7月の吉川和夫美術展=向日葵ヒマワリの花を描く »

2020年6月19日 (金)

ベストセラー書籍「女帝、小池百合子」

検索で、「女帝、小池百合子」を見ました。

東京都知事「小池百合子」は、 驚くべき経歴の持ち主だった。

 

7月5日投開票の東京都知事選に再選出馬を表明した小池百合子氏。その半生に迫った『女帝 小池百合子』(文藝春秋)が5月28日に発売され、15万部のベストセラーとなった(6月11日現在)。「これまでの女性たちの苦難の道の末に咲かせた花であるとして、受けとり、喜ぶことが、できない」――。小池氏についてこのように書いた、著者であるノンフィクション作家の石井妙子氏に話を聞いた。(聞き手/ダイヤモンド編集部 岡田 悟)

 

65x

« 今を生きる私にとって大切なものは・・・ | トップページ | 7月の吉川和夫美術展=向日葵ヒマワリの花を描く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今を生きる私にとって大切なものは・・・ | トップページ | 7月の吉川和夫美術展=向日葵ヒマワリの花を描く »