« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

小説家・有島武郎の肖像画を描く

北海道のニセコ町にある有島記念館を訪れました。

小説家・有島武郎の業績を讃えた記念館です。

社会主義者、人道主義者と言われる有島は、

自ら所有する広大な農場を、小作人に解放しました。

私は、偉人・有島武郎の肖像を描きました。

Takeoari

レジリエンスの構築

レジリエンス(心理学)を構築する方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 アメリカ心理学会は、レジリエンスを築くために 次の10の方法を提唱している。

1.心と体をケアし、定期的に運動し、己のニーズと気持ちに注意を払う。
2.危機やストレスに満ちた出来事でも、それを耐え難い問題として見ないようにする。
3.変えられない状況を受容する。
4.現実的な目標を立て、それに向かって進む。
5.不利な状況であっても、決断し行動する。
6.損失を出した闘いの後には、自己発見の機会を探す。
7.自信を深める。
8.長期的な視点を保ち、より広範な状況でストレスの多い出来事を検討する
9.希望的な見通しを維持し、良いことを期待し、希望を視覚化する。
10.親戚や友人らと良好な関係を維持する。

14x

2020年7月27日 (月)

コロナ禍の下で

コロナ禍の下で、老人が生きてゆくのは大変なことです。
私は、来年は88歳米寿になります。
今の境遇は、無職無頼の悠遊画人です。
肉体は老化していますが、心は青春です。
年金に頼りながらも、爽やかに生きています。
やや孤独ですが、しなやかに生きています。
まさしく凡人ですが、したたかに生きています。
100歳過ぎ迄、生きて生きて、生き抜くつもりです。

27x

2020年7月25日 (土)

ハマナスの花を描く

ハマナスの花を水彩画で、描きました。

Hokkaihana

Hokkaihana99

北海道のシンボル花

北海道のシンボル花は、ハマナスの花です。

Fotohamanasu Fotohamanasu77

2020年7月17日 (金)

コロナ禍の人生論

人生とは何か
この質問への答ぇも、いろいろです。

人間の生き方は、いろいろです。
それぞれの人間が、自分なりの生き方をしています。

人間は、大自然に生きる動物の1個体です。
この動物群の中で、最も知恵があるのが人間です。

人間は、それぞれの生きかたを規制することで、
その種族の永遠保存に努めてきました。

新型コロナウイルスが、人間界に蔓延していますが、
それぞれの人間が、新型コロナに負けないように、
自らの欲望と自由を規制することが必要かと、
私は、思考します。

2020年7月 3日 (金)

自分は何者か

      むかし:自分は腕白な小僧だった
      むかし:自分は悪戯な児童だった

      ときに:自分は思想の変遷を知った
      ときに:自分は病魔と闘う経験をした

      あるひ:自分は悲嘆にめげず耐えた
      あるひ:自分は死を遠くに追っ払った

      たまに:自分は我武者羅に生きた
      たまに:自分は無我夢中に生きた

      おもに:自分は自他を意識している
      おもに:自分は自他の尊厳を認める

      いつも:自分は善悪と出会っている
      いつも:自分は正邪と出会っている

      つねに:自分は心身の不安を覚える
      つねに:自分は心身の健康を考える

      おいて:自分は愚者だ思っている
      おいて:自分は反省が無いを知る

      いまや:自分は平凡な浪人である
      いまや:自分は悟りの年齢に近い

      とにもかくにも、自分は今生きている
      自分は大自然の中の個体に過ぎない

      所詮 やがて自分は「無に帰する」も、
      自分は何者か、加減に解明中である

           06x_20200703114301

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »