« 日本遺族会の会員の減少 | トップページ | ノモンハン事件 »

2020年8月14日 (金)

本土決戦を迎えて、竹槍訓練をしました。

太平洋戦争の敗戦直前に、米軍の上陸を想定し、本州にいる私達住民に対して、
天皇陛下の軍部参謀は、火炎瓶攻撃やゲリラ戦のやり方を教えてくれた。
軍事教官は、米軍の落下傘部隊が降下着陸したときに、竹やりで殺せと指示している。
私は、当時12歳の少年だったが、米兵を殺害するために、竹槍訓練を毎日のように受けた。

 

52x_20200814182701

« 日本遺族会の会員の減少 | トップページ | ノモンハン事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本遺族会の会員の減少 | トップページ | ノモンハン事件 »