« 青森県の大間埼を描く | トップページ | 岩手県の県花・桐の花を描く »

2020年9月23日 (水)

私は、生きる

人生とは、何か
文字通り、人間が生きる事だと思います。

人間が生きるとは、何か
生きるとは、死んでいないことです。
生きているかぎり、衣食住に有り付いて、
衣食住に困らないことだと思っています。

私は、87歳の超老人ですが、生活保護を受ける事もなく、
僅かな年金を頼りに、質素にして、「なんとか」暮らしています。

いまのところ、衣食住の最低の条件を満たしています。
衣類も、着るパンツ・シャツ、ズボン・洋服などにも困っていません。
食事についても、朝昼晩の三度三度の食事に有り付いています。
住宅も、有触れた一般住宅の中で、暑さ寒さを凌いでいます。

生きていて、幸せかと問われたら、即答できないが、
幸福か、不幸か、などを考えなくても
生きていること自体が、素晴らしいことだと思っています。

23x

« 青森県の大間埼を描く | トップページ | 岩手県の県花・桐の花を描く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森県の大間埼を描く | トップページ | 岩手県の県花・桐の花を描く »