« 元格闘家でタレントの高田延彦氏が語る | トップページ | 菅首相は、独裁者なのか »

2020年10月 7日 (水)

「学問の自由」を切望する

このたび、菅内閣は日本学術会議の会員候補6名の会員の任命を拒否したことを非難します。

私は87歳です。あの大東亜・戦争の犠牲者です。

太平洋戦争中は、ウソで固まった大日本帝国・陸海軍政府の声明を聴いていました。

菅内閣は、戦前の軍事政権と同様のゴマカシ政府であり、強権政治であり、安倍内閣の隠蔽性体質を引き継いでいるようです。

かって、ナチスドイツのヒットラー政権が表現の自由を奪った強権政治を思い出します。

私は、学問の自由、言論の自由、表現の自由を希求しています。

05x_20201007165301

« 元格闘家でタレントの高田延彦氏が語る | トップページ | 菅首相は、独裁者なのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元格闘家でタレントの高田延彦氏が語る | トップページ | 菅首相は、独裁者なのか »