« 岩手県の陸中海岸、浄土ヶ浜を描く | トップページ | 法政大学の田中優子総長の声明文に賛成する »

2020年10月 3日 (土)

菅内閣の本性が現れた

10月2日、朝日新聞の夕刊「素粒子」欄を拝読した。

次のようなコメントが掲載されている。

~~~~~~~~~~~~~

菅内閣の本性が現れた。

政府を批判した学者らの日本学術会議会員への任命拒否だ。

         ◎

なぜこの6人を?

説明はない。

決定の理由や検討の経緯は文書に残してあるのか。

選挙で選ばれた議員がすべてを決める。

批判者は人事で脅して黙らせばいいーー。

異論にも耳を傾ける度量も寛容もない。

権力の過信と傲慢が、憲法の保障する「学問の自由」を揺さぶっている。

 

« 岩手県の陸中海岸、浄土ヶ浜を描く | トップページ | 法政大学の田中優子総長の声明文に賛成する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手県の陸中海岸、浄土ヶ浜を描く | トップページ | 法政大学の田中優子総長の声明文に賛成する »